大会開催規約

1.はじめに

Solを使用しての大会(以下、「本大会」といいます)は、株式会社セイビ堂(以下、「運営事務局」といいます)が運営及び管理を行います。以下のとおり本大会のルール(以下、関連する注意事項等も含めて「本規約」といいます)をよくお読み頂き、同意の上でエントリーしてください。

2.参加資格

以下の条件を満たす方に本大会への開催資格が認められます。

  1. 本規約に同意していただけること。
  2. 日本国内に在住かつ日本語で参加者及び運営事務局と円滑にコミュニケーションがとれること。
  3. 大会開催時点で、満16歳以上であること。
    ※未成年者の場合、大会参加保護者同意書(親権者等の法定代理人の著名捺印)が必要です。確認書類を不備なく全て著名捺印がされている状態で、本大会のエントリーの際に提出できること。また捺印に関しては手書きのサイン、シャチハタ(ゴム印)のものは認められません。
  4. エントリーから本大会が終了するまでの間、電子メールまたは何らかの手段で運営事務局からの連絡を受け取り、応対できること。
  5. 各種SNS、ウェブサイト等、本大会に関連する広報物や運営事務局、報道及び情報メディア各社に本大会開催中のインタビュー等における各種情報(参加者の氏名、年齢、住所、ゲーム内の名前等の情報、顔写真、映像等)を許可すること。
  6. 運営事務局及びグループ会社の従業員による本大会への参加は認められません。
  7. 開催者とその親族を含め、反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等またはこれらに準ずるものをいう)または、反社会的勢力と関係を有する者でないこと。
  8. 開催者及び参加者関係者が、本大会の映像の全部または一部を、運営事務局の承諾なしに利用することが著作権侵害にあたる場合があることを理解し、そのようなことを行わないこと。
  9. 参加者は、肖像権またはプライバシーに関する権利を主張しないこと。

3.エントリー

  1. エントリーの際は事前に「2.開催者資格」を満たしているか、ご確認ください。
  2. エントリー時には以下の項目について登録が必要となります。
    (メールアドレス/ユーザー名)
  3. 大会エントリーに際し、ご提供いただきました個人情報は当社プライバシーポリシーに従い、適切に管理致します。

4.行動規範

全ての参加者は運営事務局、関係者、報道関係者、他の参加者等に配慮した態度で行動することが求められます。参加者は如何なる時も自己の誠実性の最高基準を保ち、スポーツマンシップに則って行動しなければなりません。開催者は理解し大会運営を行うこと。

■チート及び共謀の禁止

参加者は如何なる時も全力で取り組むことが求められます。如何なる参加者による如何なるチート行為、共謀行為も許容されることはありません。試合の結果が参加者の真価のみに基づいて決定されるよう、全ての参加者に対し、試合に影響を及ぼしたり、試合を操作したりするような行為を禁じます。

■チート

チートは以下のような行為を含みますが、これを限定されません。

  1. 共謀、八百長又は、その他意図的に試合の結果を改ざんする行為、又は改ざんしようと試みる行為。
  2. 他の参加者によるゲームへの接続を妨害する行為。
  3. ゲームのバグを意図的に使用して有利な立場を得ようとする行為。
  4. エントリープロセス又は大会の運営に干渉する行為。

■共謀行為

参加者が共謀行為を実行又は促進することは固く禁じられています。共謀とは、2名又はそれ以上の参加者又は非参加者が敵対する参加者に不利となるよう協定を結ぶことを指します。共謀は以下のような行為を含みますが、これに限定されません。

  1. 2名又はそれ以上の参加者間で試合においてお互いを攻撃、妨害、又は全力を尽くさない合意をすること。
  2. 本規約及び運営事務局が指定する規則以外の規則への合意。
  3. 別の参加者と報酬の分割について、協定を事前に結んでおくこと。
  4. 試合中に、他の共謀者や参加者へ合図を送信等し、又は他の共謀者や参加者から、合図を受信等すること。
  5. 報酬、又はその他の理由により意図的に試合に負ける、又はパフォーマンスを落とすこと。
  6. 他の参加者に上記の行為を勧誘すること。

■ギャンブル

本大会の試合結果に関したギャンブルは、運営事務局の誠実性と社会的信頼への深刻な脅威となり得ます。参加者は如何なる試合においても、ギャンブルを行う、又はそれを試みる行為は固く禁じられています。本規約は、参加者が他人のギャンブルに関与すること、参加者の代理として当大会でギャンブルの勧誘すること、又はその他の個人に対して本大会の試合においてギャンブルの勧誘をすることも禁じています。
参加者は、本大会において、ギャンブルやゲーム結果の買収を持ちかけられた場合が、直ちに運営事務局へ報告するものとします。

■違法・非道徳的な行為

参加者は、本大会への参加に適用される全ての法律を遵守することを求められます。本大会期間中に参加者が、自身の公然での信用を失墜させる行為、スキャンダル若しくは嘲笑の対象となる行為、不愉快にさせる行為、運営事務局の製品やサービス、スポンサーの不利益となるような行為をすること、またはその様な状況に関与することを固く禁じます。

■賭博

参加者が試合の結果を買収するようなサービス等、試合の結果に関連して期待や提供された、又は提供されうるサービスの為に報酬を申し出ることや受け取る行為は堅く禁じられています。

■アンチハラスメント

運営事務局は、如何なる嫌がらせや差別も存在しない競争環境の提供に尽力します。これを実現するため、大会とその関連イベントに参加する者は人種、肌の色、宗教、性別、国籍、年齢、障害、性的指向、その他法律によって保護されるステータスや特性に基づいた嫌がらせや差別行為に関与することを堅く禁じられています。

■なりすまし

参加者は大会期間中になりすまし行為(自身以外のアカウントを使用してプレイすること)への関与、又は勧誘をしてはいけません。

■意図的な接続切断

参加者はゲームから意図的に接続を切断する行為やその勧誘をしてはなりません。

■中傷禁止

参加者は如何なる場合でも、運営事務局、関係者等の製品やサービス、他の参加者について虚偽、中傷的、名誉棄損、屈辱的、軽蔑的な批評、コメント、又は発言の投稿、公表し、他人、他企業又はソーシャルメディアに発信することは禁じられています。

■スポーツマンシップ

参加者は本大会(運営事務局の企画)に参加している全ての個人と運営事務局に対し、敬意を払って接することが求められます。参加者は当大会い関連して、行為や発言の手段に関わらず、非常識、無礼、下品、侮辱的、暴力的、脅迫、嘲笑的、敵意が感じられる、口汚い、誹謗中傷的、又はその他不適切な行為や発言、並びに嫌悪や差別を促進又は扇動する行為や発言を固く禁じられています。参加者はこれらの禁じられた行為を投稿、発信、その他如何なる手段でも公に表現してはいけません。

5.違反行為

■違反行為の調査

違反行為の調査公正且つ自由な競争に対する当大会の完全性と運営側の評判を保つため、運営事務局は本規約違反の可能性がある場合はそれを調査し、「違反行為に対する警告・罰則」の規定に従い罰則を科す権利を有します。これらの調査が行われる場合、参加者は運営事務局に最大限協力するものとする。

■報告義務

参加者が本大会において本規約「9.行動規範」の違反を認識した場合は、直ちに運営事務局へ報告するものとします。

■違反行為に対する警告・罰則

参加者は本規約に違反していると運営事務局が判断した場合、運営事務局は独自の裁量で参加者に対して警告を行い、出場の取り消し等のペナルティを科す可能性があります。
これに加え、運営事務局は、警告及びペナルティの事実並びに対象者を公表する権利を有します。

6.免責事項

参加者は、自らの責任において予選大会、決勝大会に参加するものとします。運営事務局は、参加者又は第三者に対して、当大会の内容及び当大会への参加を通じて得られる情報の内容について、その完全性、正確性、確実性、有益性等について、運営事務局に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。参加者は、予選大会等に参加する為に必要なあらゆる機器及び通信手段(以下「利用環境」と言います)を自らの責任と費用において整備するものとし、運営事務局は参加者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負わないものとします。公開コンテンツに起因して参加者が何らかの損害を被った場合であっても、運営事務局は運営事務局に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切その責任を負わないものとします。運営事務局は本大会に関して参加者間又は参加者と第三者との間に生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉棄損、侮辱、プライバシーの侵害、脅迫、誹謗中傷、嫌がらせ等をいいますが、これらに限りません)について、一切の責任を負わないものとします。運営事務局は本大会への参加又は参加できなかったことに関し参加者が受ける如何なる損害についても、運営事務局に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。本大会の中止、変更等が生じたことにより参加者に損害が発生しても、運営事務局は運営事務局に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

■分離性

本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。

■準拠法及び管轄裁判所

当大会への参加並びに本規約の解釈及び適用は、日本法に準拠するものとします。又当大会への参加及び本規約に関する全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

7.問合せ先

sol大会運営事務局

info@sol-tokyo.com